しっかり選んだマンションは裏切らない

不動産コンサルタントとしての私の経験上、誤解を恐れずにいうと、奥さんや恋人など女性の発言力、か強すぎるとちょっと「?」なマンションを選ばれているケ1スが多いようです。女性の方はなぜかマンションを選ぶ際、ある物件が気に入ると他の物件が全然目に
入らなくなってしまう傾向が強いようです。モデルルームが素敵だったとか、販売担当者が親切だったということにひきずられ、結果的に客観的で冷静な判断ができなくなってしまうのです。独身の女性で、ふらっと見に行ったモデルルームが素敵で、購入を決めてきたといった話もよく聞きます。しかし、独身者向けのlLDKなどコンパクトタイプのマンションを私はあまりお勧めしていません。将来、中古になったときの市場価格が大きく下がりゃすいからです。独身でマンションを購入しようという方に申し上げたいのは、マンションはいい意味でも悪い意味でも「コンクリートの箱」です。夢を追いかけたりするのではなく、しっかり堅実な物件を選べばマンションは決して裏切りません。いざというとき売却すれば買った時の頭金以上のキャッシュが手元に残ったり、人に貸したらロiンの返済以上の賃料、か入つできたりして、あなたの人生の強い味方になってくれるはずです。夢やこだわりを捨てろというつもりはありませんが、少なくともマンションを購入するにあたっては将来の損得勘定をきちんと考えていただきたいのです。